カタシモワイナリー

大正3年創業。日本酒の製造技術を用いてワイン醸造を始めた、西日本では現存する最古のワイナリーです。かつて日本一の産地だった大阪のぶどう畑を後世に残し、地域と共に歩んで行こうと、醸造技術の研鑽はもちろん、ワイナリーツアーやイベント等、地域と共に様々な取り組みを積極的に行っています。それらが評価され、「がんばる中小企業・小規模事業者300社」(経済産業省)、農林水産大臣賞(農林水産省)、地域未来牽引企業(経済産業省)などに選ばれました。商品開発にも力を入れており、他社に先駆けて発売したぶどうの皮を使ったブランデーやたこ焼きに合うスパークリングワイン「たこシャン」等、日本人の味覚に合ったオリジナリティ溢れる商品を生み出し続けています。

Winery Data

住所

大阪府柏原市太平寺2-9-14

TEL・FAX

TEL : 072-971-6334
FAX : 072-971-6337

営業時間

■直販所
月曜〜金曜 10:00〜18:00
土曜・日曜・祝日 10:00〜17:00

ワイナリー見学

見学可能(要予約)
※HPで募集

主要ブランド名

キングセルビー、たこシャン、合名山、柏原醸造ワイン

取扱ぶどう品種

デラウェア、甲州、メルロ、マスカット・ベリーA、シラー、ブラッククイーン、シャルドネ、ネオマスカット

醸造責任者

高井 麻記子

土壌の特徴

石英質、砂地、粘土 など

「日本のワインを愛する会」入会申込

登録無料

入会申込フォーム

About Charter Member 日本のワインを愛する会・チャーターメンバー

日本のワインを愛する会は、チャーターメンバー(創立会員)諸氏による篤志によって、新しい一歩を踏み出しています。会の活動は、いわば社会的文化的活動。メンバーのみなさまは、その志に共感いただき、新しい組織をその誕生から見守り、今後ぞくぞくと展開される新たな活動を支えていただく方々なのです。日本のワインを愛する会の「チャーターメンバー」は、原則ご紹介による参画を原則としています。システム等のお問い合わせに関しては、下記より事務局までご連絡いただきますようお願いいたします。