日本のワインを愛する会とは

平成30年は、言わば『日本ワイン元年』。このタイミングで、日本ワインのプレゼンスを更に高めるべく、大きなムーブメントを作り出したいと考えました。日本に豊かなワイン文化の確立を目指し、約300軒のワイナリーを核とした地方の活性化を後方支援する。そして、農林水産業を土台とした、本当の意味での日本の食文化を応援する人々を糾合する。日本ワインは、それらの旗印になると信じています。ただ、各地でバラバラに活動を展開しているのはもったいない。溢れるパワーの交通整理が急務です。飛躍的に増えてきた情報の、いわゆるハブになるものを作らなければなりません。全国の何十万何百万人という日本ワインファンが、気軽に集い楽しめるプラットフォーム。それこそが『日本のワインを愛する会』なのです。

日本のワインを愛する会 会長辰巳琢郎

日本のワインを愛する会 会長 辰巳琢郎

News ニュース

Restaurant 日本ワインの美味しいレストラン

About Charter Member 日本のワインを愛する会・チャーターメンバー

日本のワインを愛する会は、チャーターメンバー(創立会員)諸氏による篤志によって、新しい一歩を踏み出しています。会の活動は、いわば社会的文化的活動。メンバーのみなさまは、その志に共感いただき、新しい組織をその誕生から見守り、今後ぞくぞくと展開される新たな活動を支えていただく方々なのです。日本のワインを愛する会の「チャーターメンバー」は、原則ご紹介による参画を原則としています。システム等のお問い合わせに関しては、下記より事務局までご連絡いただきますようお願いいたします。

「日本のワインを愛する会」入会申込

入会申込フォーム

メールマガジン登録

お知らせやイベント情報、ホームページの更新情報をお届けします。
この機会に是非ご登録ください。



メールマガジンでの登録は無料ですが、接続料、通信費はお客様のご負担となります。