山梨 山梨 yamanashi

サントネージュワイン株式会社 SAINTE NEIGE WINE

サントネージュワイン株式会社

「よいワインは、よいぶどうから」をモットーに、日本で70年以上ワイン造りをしているワイナリーです。山梨に自社畑、ワイナリーを構え、山形・かみのやまでは契約農家と40年以上にわたり手を携えてぶどうの品質向上に努めてまいりました。現在は主に、産地と品種の個性を引き出した「産地シリーズ」と、人もテロワールの一部という想いのもと、生産者名を冠したブランドのトップに位置する「厳選シリーズ」(自社畑は畑名を記載)を発売しております。

Winery Data

住所

山梨県山梨市上神内川107-1

TEL・FAX

TEL : 0553-22-1511
FAX : 0553-22-9130

営業時間

9:00~12:00/13:00~16:00
定休日:土曜・日曜・祝日・年末年始

ワイナリー見学

見学可能(要予約)

主要ブランド名

サントネージュ

取扱ぶどう品種

シャルドネ、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、甲州、マスカット・ベーリーA、ヴェルデレー 他

醸造責任者

横森 洋一

土壌の特徴

■自社畑
牧丘倉科畑:標高750mの南向き斜面でやや痩せた粘土質土壌だが、粒子は粗く排水性の良い土壌

■契約畑
生産者28件、園地60カ所。山形蔵王山麓かみのやまは四方を山に囲まれており、水はけ、日当たりが良い事、寒暖差が大きいことからぶどう作りに適した土地です。
渡辺畑(カベルネ・ソーヴィニヨン):標高300mの西向き斜面。水はけの良い痩せた粘土質土壌
佐竹畑(シャルドネ):標高390mの南向き斜面。日当たり、水はけの良い粘土質土壌
奈良崎畑(メルロー):標高370mの南向き斜面で礫を多く含む粘土質土壌
中島畑(メルロー):標高240mの南向き斜面。礫も含む粘土質土壌

「日本のワインを愛する会」入会申込

登録無料

入会申込フォーム

About Charter Member 日本のワインを愛する会・チャーターメンバー

日本のワインを愛する会は、チャーターメンバー(創立会員)諸氏による篤志によって、新しい一歩を踏み出しています。会の活動は、いわば社会的文化的活動。メンバーのみなさまは、その志に共感いただき、新しい組織をその誕生から見守り、今後ぞくぞくと展開される新たな活動を支えていただく方々なのです。日本のワインを愛する会の「チャーターメンバー」は、原則ご紹介による参画を原則としています。システム等のお問い合わせに関しては、下記より事務局までご連絡いただきますようお願いいたします。