『髭男爵ひぐち君オススメ日本ワイン飲み比べ!ワイン×お米×カレー』が開催されました

日本のワインを愛する会、副会長の髭男爵ひぐち君による日本ワインイベント
『髭男爵ひぐち君オススメ日本ワイン飲み比べ!ワイン×お米×カレー』が、9月6日、nomuno吉祥寺にて行われました。

日本ワインと日本の食材のコラボイベントということで、
南魚沼産コシヒカリ特別栽培米「あまいずみ」に、
埼玉県にある、有名スパイスカレー店「モクロミ」のカレーを合わせ、
更には、日本ワインを合わせてマリアージュを楽しもう!という何とも贅沢な会!

また、南魚沼産コシヒカリ特別栽培米「あまいずみ」から、今井さん。

スパイスカレー「モクロミ」から、秋山さん。

サッポロ グランポレールから、高久さん(右)
シャトージュンから、道間さん(左)

さらに、
舞台稽古終わりの、辰巳会長も駆けつけました!

スパイスカレーに合わせた、日本ワインのラインナップはこちら!

★サッポロ グランポレール 唯 2018
★シャトージュン 巨峰&ピオーネ ロゼ
★塩山洋酒醸造 重川甲州 2018

唯は、サッポロ・グランポレールのブランド。山形県産のデラウェアを使用。グランポレールシリーズでは、デラウェアのワインは初めてとのこと。華やかでフルーティー、優しい酸味。まるでブドウを食べているかのようなワイン。食中酒としても合うよう、やや辛口の仕上がりに。アタックの甘やかさは、カレーのスパイスの刺激との相性抜群♪3種類のカレー全般に相性が良い印象。

シャトージュン 巨峰&ピオーネ ロゼは、生食用の巨峰とピオーネを使った贅沢なロゼワイン。果実味が強いのが特徴ですが、でもドライな仕上がり。さわやかな酸や、ほどよい渋みが余韻に。元々中華料理に合うということから、今回、3種類のカレーの中でも、特に、ラムのカレーとの相性が抜群♪ラムのカレーは、このロゼワインに合うよう、中華風に仕上げており、シナモンやスターアニス、クローブ等を使用。添えてあるかつお節のクリームチーズを少し混ぜながら食べると、これまた絶品!

今回3種類のカレーが提供されましたが、ラムのカレー以外にも、
豆のカレーとポークのカレーが。そこに、甘みの強いお米のあまいずみさんとのコラボがまた格別!

豆のカレーは、ムング豆、レンズ豆、ひよこ豆の3種類を使い、小麦粉は一切使っておらず、野菜と豆だけのとろみで、とても優しい味わいに。
ポークのカレーは、リンゴ酢を使っているので、さわやかな酸味を感じる事ができ、タマネギのすりおろしやガラムマサラ、塩と一緒に2日間マリネしたのち、煮込んでいくという。
また、カレーだけでなく、添え物も絶品!
かつお節のクリームチーズ以外にも、
キャロットラペは、マスタードシードとシナモン、フェンネル、砂糖を和えたもの。この清涼感がカレーを食している途中でホッとさせます♪
更に千切りの紫キャベツも、パウダーにしたカルダモン、塩、レモン、オリーブオイルで和えたもの。これは、塩山洋酒醸造 重川甲州にぴったり!
ひよこ豆の粉末で作られたおせんべいのようなパパドも添えられ、
何とも贅沢な、カレー3種でございました☆

『日本ワイン×お米×カレー』
日本ワインの新たな可能性を感じる素晴らしいイベントでした♪

News Data

イベント名

髭男爵ひぐち君オススメ日本ワイン飲み比べ!ワイン×お米×カレー

「日本のワインを愛する会」入会申込

登録無料

入会申込フォーム

About Charter Member 日本のワインを愛する会・チャーターメンバー

日本のワインを愛する会は、チャーターメンバー(創立会員)諸氏による篤志によって、新しい一歩を踏み出しています。会の活動は、いわば社会的文化的活動。メンバーのみなさまは、その志に共感いただき、新しい組織をその誕生から見守り、今後ぞくぞくと展開される新たな活動を支えていただく方々なのです。日本のワインを愛する会の「チャーターメンバー」は、原則ご紹介による参画を原則としています。システム等のお問い合わせに関しては、下記より事務局までご連絡いただきますようお願いいたします。