「ひぐち君の日本ワイン会」リモートワイン会〜ドメーヌヒデ 〜が開催されました

弊会、副会長・髭男爵ひぐち君の日本ワイン会ですが、
しばらくリアルイベントはお休みしております。

代わりに、リモートにてのワイン会は、毎週行なっております。
現在、隔週では、様々なワイナリーさまをゲストにお迎えしてのオンラインイベントです。
事前に、テーマになっているワイナリーさまのワインを、皆さんが購入して、一緒に味わいながらの贅沢なオンラインワイン会になっております。

8月9日(日)は、山梨県南アルプス市にあります「ドメーヌヒデ」さんのリモートワイン会が行われました。

ドメーヌヒデ さんを経営されているのは、
渋谷英雄さん。

なんと言っても、
渋谷さんがワインづくりに至るまでの、
経歴が実にユニーク!

沖縄慶良間空港の空港長。
ダイビング専門学校の設立。
臨床心理士としてご活躍、、、などなど

そして、ついに50歳手前で、ワインづくりを目指します。
50代から物作りをしようと決めていたとのこと。
実はワインづくり以外にも、なんと花火職人の選択肢もあったとか!

とにかく、ワインのお話より前に、
渋谷さんのご経歴のお話が大変ユニークで、
さらに、そのような様々なご経験や、ユニークな発想は、
ワインづくりにも生かされており、
●●がかじったブドウをあえて使ってみるとか、
ドメーヌヒデ さんのワインといえば、マスカットベーリーAですが、
葉の変色を防ぐために●●をかける、、、などなど。

髭男爵ひぐち君だからこそ聞き出せる色々な裏話が盛り沢山で、
今回も、貴重なリモートワイン会となりました。

また、渋谷さんには、ワイナリー内部も映していただき、
ワイナリー見学も体験することができました。

最後に、
今回のリモートワイン会でのおすすめワインのご紹介です。

●プロプロ2018
●ラピュータ2017

今回も参加させていただいた、
レポート執筆者の事務局Yですが、プロプロ2018をリモートワイン会中に飲ませていただきました。


セパージュは、
カベルネソーヴィニヨン65%
マスカットベーリーA 33.3%
ブラッククイーン1.7%

プロプロは、
毎年、ソムリエでご活躍されている方々など、ワインの「プロ」により、
セパージュを決めて作られるワインです。
2018は、弊会のひぐち副会長も参加し、作られました。


とにかく香り高いのが特徴で、
食パンの香ばしい香り、黒胡椒などのスパイスのニュアンス、
アフターには、鼻に抜ける凝縮されたブドウの香り、レーズンのような深い香りの余韻が長い素敵なワインです!

2017のプロプロも、とあるお店で見かけましたが、
エチケットも2018のものとは全く違って、ブラッククイーンもこの年は使っていないということで、飲み比べてみるのも面白いと感じました。

そして、もう一つのおすすめのラピュータに関する情報ですが、
2016は、2018年にDWWAにて銀賞を獲得!マスカットベーリーAで国際ワインコンクールで賞を獲ったのは、サドヤさんに次いで二度目という快挙を成し遂げられました。
渋谷さん曰く、
世界で賞を獲るためには、●●を使うと良い!というような貴重なお話も伺うことができました。

(●●が多くてすみません!ぜひご興味のある方は、会員登録募集しております!)

そして、このように、
毎回豪華なワイナリーゲストの方をお迎えしておりますが、
参考までに、
過去のオンラインワイン会に参加されていたワイナリーさまは、以下の通りです。
(ワイナリーさま以外にも、長野ワインの会として、花岡さまにゲスト出演していただいたこともあります。)

●カーブドッチ
●ヴィニャデオロボデガ
●長野ワインの会→クルティエ・花岡純也さま
●木谷ワイン
●香月ワインズ
●ファットリアアルフィオーレ
●ドメーヌレゾン
●ドメーヌヒデ

そして、次回のゲストワイナリーさんは、

8/23(日)ドメーヌモン

こちらも見逃せませんね!

ひぐち副会長のこちらの日本ワイン会は、随時会員を募集しております。

https://lounge.dmm.com/detail/1486/?fbclid=IwAR2enV-0yvf8azRg1gp4GMW9756emcO6tP8eaP_hMfiLgnEfv2tMEr4wOvQ

ぜひ、皆さんで日本ワインを応援、輪を広げながら、楽しみましょう!!

News Data

「ひぐち君の日本ワイン会」リモートワイン会〜ドメーヌヒデ 〜

「日本のワインを愛する会」入会申込

登録無料

入会申込フォーム

About Charter Member 日本のワインを愛する会・チャーターメンバー

日本のワインを愛する会は、チャーターメンバー(創立会員)諸氏による篤志によって、新しい一歩を踏み出しています。会の活動は、いわば社会的文化的活動。メンバーのみなさまは、その志に共感いただき、新しい組織をその誕生から見守り、今後ぞくぞくと展開される新たな活動を支えていただく方々なのです。日本のワインを愛する会の「チャーターメンバー」は、原則ご紹介による参画を原則としています。システム等のお問い合わせに関しては、下記より事務局までご連絡いただきますようお願いいたします。