ヴィンヤード多摩

場所は東京都あきる野市、秋川(あきがわ)Valleyです。10月16日に免許が下りたばかりのBORN NEWワイナリーで、東京都では5軒目です。「ヴィンヤード多摩」以前はこのあたりは奥多摩と言っていました。ブランド名は「かーさ のらぼうな」。地元の野菜・のらぼう菜(油菜科だそうです)とイタリア語「野良 buona:良い農業」をかけたネーミング。2018年収穫のワインのリリースはこの春から順次。自社畑のヤマ・ソーヴィニヨンの「TOKYO ROUGE」は6ヶ月熟成してからです。(フレンチオーク新樽50%とステンレスタンク50%)これは東京で収穫されたブドウを使い、東京で醸造されたという点では初めて? 他にナイアガラのスパークリング、マスカットベーリーAのロゼ、赤ワイン。どれも洗練されて綺麗なワイン、肩肘張らずに食事と合わせて楽しめるワインです。

未だ動き始めたばかりなので(サクラアワードには出品します)暫くは見学はご遠慮頂きますが、来春、店頭に並びますのでお見知りおきを・・・。

画像のステンレスタンクを前に話をしているのは製造責任者の沼田実氏です。

Winery Data

住所

東京都あきる野市下代継408-1

TEL・FAX

TEL : 042-519-4821

営業時間

平日12:00~17:00

ワイナリー見学

見学不可

主要ブランド名

かーさ のらぼうな

取扱ぶどう品種

ヤマソーヴィニヨン(自社)、マスカット・ベーリーA(購入)

醸造責任者

沼田 実

土壌の特徴

古代五日市湖の氾濫により形成された沖積土壌

「日本のワインを愛する会」入会申込

登録無料

入会申込フォーム

About Charter Member 日本のワインを愛する会・チャーターメンバー

日本のワインを愛する会は、チャーターメンバー(創立会員)諸氏による篤志によって、新しい一歩を踏み出しています。会の活動は、いわば社会的文化的活動。メンバーのみなさまは、その志に共感いただき、新しい組織をその誕生から見守り、今後ぞくぞくと展開される新たな活動を支えていただく方々なのです。日本のワインを愛する会の「チャーターメンバー」は、原則ご紹介による参画を原則としています。システム等のお問い合わせに関しては、下記より事務局までご連絡いただきますようお願いいたします。