「ひぐち君の日本ワイン会」リモートワイン会〜岩の原葡萄園〜が開催されました

弊会、副会長・髭男爵ひぐち君の日本ワイン会ですが、
しばらくリアルイベントはお休みしております。

代わりに、リモートにてのワイン会は、毎週行なっております。
現在、隔週では、様々なワイナリーさまをゲストにお迎えしてのオンラインイベントです。
事前に、テーマになっているワイナリーさまのワインを、皆さんが購入して、一緒に味わいながらの贅沢なオンラインワイン会になっております。

9月6日(日)は、新潟県上越市にあります「岩の原葡萄園」さんのリモートワイン会が行われました。

岩の原葡萄園さんといえば、
言わずと知れた「日本ワインの父」
川上善兵衛氏が1890年に開設したワイナリーです。

2020年の今年は、開設130周年ということで、
とても、長い歴史のあるワイナリーさまなのですが、
ちょうど、1882年からフィロキセラの流行があり、
開設当時から大変ご苦労されたのではと推測されます。

そんな岩の原葡萄園さんからのゲストとして、
神田和明社長にご参加いただきました。

今回、リモートで参加される方々へのおすすめワインとして、
岩の原葡萄園 有機栽培ぶどう
マスカットベーリーA 2016がご提案されました。

さらに、こちらのリモート会に参加される会員さま限定で、
こちらのおすすめワインご購入の際に、
おすすめワインと相性の良いリーデルグラスをプレゼントしてくださるという、
大変素晴らしいプレゼント企画をご用意いただきました!

皆さん、おすすめリーデルグラスにおすすめワインをいただきながらのワクワクの参加で始まったリモートワイン会。

神田社長から、岩の原葡萄園さんといえば、マスカットベーリーA!ということで、
マスカットベーリーAに関する貴重なお話や、
またひぐち君のリモートワイン会だからこそ、
聞くことのできるあんなことやこんなこと、盛り沢山の約2時間の会でございました。

今回おすすめの、
岩の原葡萄園 有機栽培ぶどう
マスカットベーリーA 2016
ですが、
焼き立てのパンのような香ばしさとミルキーな香り、
マスカットベーリーAの独特のキャンディー香は控えめで、とても上品な仕上がり。
余韻が長く、じっくり味わっていたいワインです。
あっさりしているけど、コクのある印象のこちらのマスカットベーリーAは、
岩の原葡萄園さんのテロワールの特徴と、神田社長。
また、マスカットベーリーAは、赤ワインの中では、比較的冷やしめで飲むことが多いですが、こちらのワインの場合は、少し温度帯は高めで本領発揮するような赤ワインかと感じました。

さらに、こちらのリモート会に参加した筆者は、
こちらのおすすめワインに加え、
「善」のマスカットベーリーAを飲み比べてみました。
「善」のマスカットベーリーAは、ブラッククイーンもブレンドされています。
ですので、ブラッククイーンの酸味とあいまって、
とても、キュートでスルスル飲みやすいワインになっている印象です。
価格帯も優しく、デイリーワインとして、とても重宝しそうな美味しいワインでした。

などなど、
今回も貴重なワインを味わいながら、お話を伺う機会があり、
とても贅沢なリモートワイン会となりました。

そして、このように、
毎回豪華なワイナリーゲストの方をお迎えしておりますが、
参考までに、
過去のオンラインワイン会に参加されていたワイナリーさまは、以下の通りです。
(ワイナリーさま以外にも、長野ワインの会として、花岡さまにゲスト出演していただいたこともあります。)

●カーブドッチ
●ヴィニャデオロボデガ
●長野ワインの会→クルティエ・花岡純也さま
●木谷ワイン
●香月ワインズ
●ファットリアアルフィオーレ
●ドメーヌレゾン
●ドメーヌヒデ
●ドメーヌモン
●岩の原葡萄園

そして、次回のゲストワイナリーさんは、

9/19(土)シャトージュン

こちらも見逃せませんね!

ひぐち副会長のこちらの日本ワイン会は、随時会員を募集しております。

https://lounge.dmm.com/detail/1486/?fbclid=IwAR2enV-0yvf8azRg1gp4GMW9756emcO6tP8eaP_hMfiLgnEfv2tMEr4wOvQ

ぜひ、皆さんで日本ワインを応援、輪を広げながら、楽しみましょう!!

News Data

「ひぐち君の日本ワイン会」リモートワイン会〜岩の原葡萄園〜

「日本のワインを愛する会」入会申込

登録無料

入会申込フォーム

About Charter Member 日本のワインを愛する会・チャーターメンバー

日本のワインを愛する会は、チャーターメンバー(創立会員)諸氏による篤志によって、新しい一歩を踏み出しています。会の活動は、いわば社会的文化的活動。メンバーのみなさまは、その志に共感いただき、新しい組織をその誕生から見守り、今後ぞくぞくと展開される新たな活動を支えていただく方々なのです。日本のワインを愛する会の「チャーターメンバー」は、原則ご紹介による参画を原則としています。システム等のお問い合わせに関しては、下記より事務局までご連絡いただきますようお願いいたします。