日川中央葡萄酒

当社は昭和48年設立の家族経営行をなっています小さな醸造、販売会社です。従業員は私、妻、後継者の娘夫婦の4名で「手作りの良さ」を目標に、地元特産品の葡萄を原料とした良質のワインを販売する事で農家や地域の活性化に努めています。

良質で安心安全なワインをお客様にお届けする為に、地域生産と、生産者に拘って葡萄栽培者から直接原料葡萄を購入し、管理された清潔な工場環境の中、基本的な品質管理を重点に醸造、瓶詰、貯蔵、販売まで一貫した作業を行なっています。その様な一連の作業工程の中で消費者のお客様に信頼され、安心して召し上がって頂けるワインを直接お届けしています。

Liaison-リエゾン
リエゾンはフランス語で「結ぶ、繋ぐ」という意味です。当社は昔から果樹農家で葡萄を生産していました。そこでワイナリーを始める時、良質で安心安全なワインをお客様にお届けする為、葡萄の収穫、醸造、販売を一貫して行い、その思いをLiaisonの名に託し私達から直接お客様にお届けしています。

NOVICE-ノヴィス
ノヴィスはフランス語で「新人、新しい」という意味です。昨年2017年に新入社員(娘の夫)が加わり、2018年初めて責任者として醸造を行いました。そして初めて醸造した新酒を祝い2018年の新酒を「ノヴィス」として命名し、今後新人の気持ちを忘れないために、今年以降継続して商品名として使用する予定です。

Winery Data

住所

山梨県笛吹市一宮町市之蔵118-1

TEL・FAX

TEL : 0553-47-1553
FAX : 0553-47-3510

営業時間

8:00~17:30
定休日:正月5日、不定休

ワイナリー見学

見学可(要電話予約)

主要ブランド名

Liaison(リエゾン)、NOVICE(ノヴィス)

取扱ぶどう品種

カベルネソーヴィニヨン、メルロー、リースリング、シャルドネ、信濃リースリング

醸造責任者

菊谷 敦郎

土壌の特徴

作付場所により異なりますが、主にシルト、粘土、細砂。

「日本のワインを愛する会」入会申込

登録無料

入会申込フォーム

About Charter Member 日本のワインを愛する会・チャーターメンバー

日本のワインを愛する会は、チャーターメンバー(創立会員)諸氏による篤志によって、新しい一歩を踏み出しています。会の活動は、いわば社会的文化的活動。メンバーのみなさまは、その志に共感いただき、新しい組織をその誕生から見守り、今後ぞくぞくと展開される新たな活動を支えていただく方々なのです。日本のワインを愛する会の「チャーターメンバー」は、原則ご紹介による参画を原則としています。システム等のお問い合わせに関しては、下記より事務局までご連絡いただきますようお願いいたします。