先代より受け継ぐ”土地感覚”(地域に根ざした仕事をする)の言葉の元、地元葡萄農家と連携し、高品質ワイン用ブドウの栽培、品種個性を生かしたワイン造りをおこなっております。ブドウ畑に囲まれたワイナリーショップでは四季折々のブドウ樹の景色を感じながらゆっくりとワインテイスティングができます。創業当時の醸造器具の展示もあり、山梨・勝沼のワイン文化の歴史も垣間見れます。

Winery Data

住所

山梨県甲州市勝沼町等々力166

TEL・FAX

TEL:0553-44-1022
FAX:0553-44-1023

営業時間

9:00-16:30
定休日:年末年始

ワイナリー見学

見学可(HPより要予約)
10:30〜、13:30〜

主要ブランド名

朝屋勝沼甲州シュールリー、朝屋花鳥風月シリーズ

取扱ぶどう品種

カベルネソーヴィニオン、ベーリーAアリカント、ブラッククイーン甲州、マスカットベーリーA、メルロ、甲斐ブラン、甲斐ノワール、等

醸造責任者

清水 勇二

土壌の特徴

標高300m~600m、粘土質混じりの黒ぼく土。

「日本のワインを愛する会」入会申込

登録無料

入会申込フォーム

About Charter Member 日本のワインを愛する会・チャーターメンバー

日本のワインを愛する会は、チャーターメンバー(創立会員)諸氏による篤志によって、新しい一歩を踏み出しています。会の活動は、いわば社会的文化的活動。メンバーのみなさまは、その志に共感いただき、新しい組織をその誕生から見守り、今後ぞくぞくと展開される新たな活動を支えていただく方々なのです。日本のワインを愛する会の「チャーターメンバー」は、原則ご紹介による参画を原則としています。システム等のお問い合わせに関しては、下記より事務局までご連絡いただきますようお願いいたします。