山梨ヌーボー解禁を祝おう! 山梨「まるき葡萄酒」の新酒を楽しむワイン会(特別蔵出しワインも)

「山梨ヌーボー」をご存じですか?ヌーボーといえばフランスの「ボージョレ・ヌーボー」を思い浮かべる方も多いと思いますが、実は日本にも新酒の解禁日というものが存在します!
日本を代表するワイン生産地 山梨で造られる「甲州」と「マスカット・ベーリーA」の新酒ワインは、「山梨ヌーボー」として11月3日に解禁されます。今回のイベントでお楽しみいただくワインは、山梨「まるき葡萄酒」の新酒を中心にラインアップ。2019年の「山梨ヌーボー」解禁を祝って、思う存分新酒を楽しみましょう!

イベントの注目ポイント
1 山梨「まるき葡萄酒」の新酒が4種類飲める!
2 さらに、スパークリングワインとオールドヴィンテージワインも登場
3 メインはお店自慢のロティサリーチキン!
4 お一人様でのご参加も、グループのご参加も大歓迎!

まるき葡萄酒は雄大な自然に恵まれた山梨県甲州市にあります。良質で豊富な地下水脈が育んだ扇状地は日本有数の果物産地として「果実の郷」と称されます。まるきのワインの原料である葡萄は、その中でも名の知れた多くの清流に恵まれた勝沼で育まれています。

ワインのラインアップ

「乾杯スパークリング+新酒4種類」
〇 コリエ・ドゥ・ペルル・アッサンブラージュ・ロゼ
〇 新酒 甲州 2019
〇 新酒 マスカットベーリーA 2019
〇 デラウェアにごり新酒 2019
〇 巨峰にごり新酒 2019

スペシャルなオールドヴィンテージワインも!
まるき葡萄酒の醸造責任者 薬袋(みない)さんがセレクトした、地下セラーで長い期間大切に保管されたオールドヴィンテージワインを、特別に蔵出ししていただきます。どんなワインが登場するかは、当日のお楽しみ。今年の新酒と飲み比べてお楽しみください。
※薬袋さんは当日お越しにはなりません。あしからずご了承ください。

Hamachan55名物!ロティサリーチキン。
ここでしか食べられない、名物の大山鶏のロティサリーチキンがとにかく美味しいと評判。丁寧にゆっくりとローストし、大山鶏の旨みが濃縮され専用のロティサリーオーブンでじっくりと焼き上げます

ワイノミのイベントは、男女比5:5、お一人でのご参加が半数以上です。初めての方もお気軽にご参加ください。皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げます!

News Data

日時

11月5日(火)
19:30~21:30(受付19:10~)

募集人数

20名

参加費

5,000円(税込)
※Peatixにて事前決済となります。

お申し込み締め切り

11月3日(日)23時55分まで

↓↓詳しい情報・お申し込みはコチラ(Winomyイベントページへ飛びます)
https://www.winomy.jp/event/14279/

「日本のワインを愛する会」入会申込

登録無料

入会申込フォーム

About Charter Member 日本のワインを愛する会・チャーターメンバー

日本のワインを愛する会は、チャーターメンバー(創立会員)諸氏による篤志によって、新しい一歩を踏み出しています。会の活動は、いわば社会的文化的活動。メンバーのみなさまは、その志に共感いただき、新しい組織をその誕生から見守り、今後ぞくぞくと展開される新たな活動を支えていただく方々なのです。日本のワインを愛する会の「チャーターメンバー」は、原則ご紹介による参画を原則としています。システム等のお問い合わせに関しては、下記より事務局までご連絡いただきますようお願いいたします。